MENU

北海道の女、本場大阪の関西弁クソデカ感情セックスを知るの評価レビュー THE猥談の同人エロ漫画

レビュアー① 女性:
関西弁を話男性とのセックス漫画が大好きなので、私の性癖にドストライクでした。遠距離恋愛になったことで彼氏と別れた葉子ちゃんにアタックする関西弁男子の花田くん。

花田くんが見かけによらずグイグイくるタイプなんですよ。さらっと告白したけれど本気度は伝わるタイミングとか、恋愛上級者過ぎる花田くん。

もちろんセックスもテクニシャンでした。甘えるように誘ってからのセックスでガン攻め。

普段の犬系男子から狼男子に変わるこのギャップがたまりません。手に入れた獲物は逃がさないとばかりに激しい攻めをするんですが、最中に出てくる関西弁が最高すぎる。

バキバキの肉棒を見せつけながら「もうこんなんなってるわ」なんて言われたら疼いちゃうでしょ。これが今から挿ってくるのかって想像しちゃうじゃないか。

激しいプレイの連続で喘ぎまくってる葉子ちゃんも可愛いし、豹変する花田くんは格好いいし、素晴らしいカップルものです。ラブラブカップルの激しめセックスが好きな人におすすめですよ。
レビュアー② 男性:
自分は生まれも育ちも大阪府なので、この作品のタイトル「北海道の女、本場大阪の関西弁クソデカ感情セックスを知る」を見た瞬間から読んでみたいと感じました。

実体験かと思うほどリアルなストーリー構成になっていて、ライブからの飲みからの盛り上がってエッチしちゃうテンポの速さとかは、自分の実体験でもあったなと思えるほどリアルなストーリーでした。

さすが漫画なだけあり、イケメンと可愛いヒロインだったので読んでいてもうらやましく感じましたが、リアルではこんな可愛らしい女の子ではなかったですし、セックスもあっさりしていたのが現実でした。

しかし、この作品はえちえちシーンが長く、えちえちに若さを感じながら読んでいたので、とても羨ましいと感じました。現実でもこんなえちえちだったら良かったのになと読んでいて感じました。

花田くんがさっぱり系かなと見せかけておいての、バックからの攻めが多いのも興奮することができました。関西人は執着する人が多いので、確かに花田くんのような人は居てるよなと読んでいて思いました。
レビュアー③ 男性:
まずこの作品のタイトルに惹かれてしまいましたね。

北海道の女という部分になんとなくエロさを感じてしまいました。自分のイメージする北海道の女性というのは色白でもち肌のイメージなのですが、ヒロインである伊藤葉子ちゃんもその通りなので俄然ワクワクしました。北海道出身の葉子が関西の大学に通うという話でどんどん先が気になること間違いなしです。

その大学で花田という陽キャ丸出しの人物がいるのですが、彼とのエッチシーンはたまりませんね。花田のいちもつがとてつもなくでかいので、その姿は必見です。デカマラを入れられて感じている様は最高ですね。葉子の蕩けた顔が遺憾なく表現されていてすごくムラムラとした気持ちを抱けました。あとやっぱり関西弁のセリフ回しがとても面白いですね。

葉子に対してズケズケと言いたいことを言ってくる感じはまさに関西人という雰囲気ですごく興味深いです。葉子が次第に花田に惹かれていくプロセスもすごく面白い部分なので目が離せません。

作品内容

  • タイトル:北海道の女、本場大阪の関西弁クソデカ感情セックスを知る
  • サークル:THE猥談
  • 作者:デリニャス
  • 発売日:2024年03月22日 0時

高校まで北海道で生きてきた私には、大きすぎる爆弾『関西弁』……を、流暢に話す花田くん。
進学先の関西の大学で出会って、よく話しかけてくれた。

「伊藤さんのこと めっちゃ好きやねん 俺」
「今日 家こうへん?」

…やっぱりこの爆弾、私には効きすぎる。

強面カメラマン八坂さんが私を好きってマジですか!?[THE猥談の同人エロ漫画]
奥手な元彼 宇田真尋になんで私が攻められてんの[THE猥談の同人エロ漫画]
いつも余裕な陽キャ彼氏の嫉妬えっちが止まらない!![THE猥談の同人エロ漫画]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次